忍者ブログ
交通事故の示談交渉を体験談よりガイドします
[5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

交通事故に遭ってしまった場合
どんな名目でお金を請求すればいいのでしょうか?

このページでは

「怪我をした場合」

に請求できる名目を大まかに書いております
どんな名目で損害賠償金を請求出来るの?(怪我をした場合)


交通事故に遭ってしまった場合
どんな名目でお金を請求すればいいのでしょうか?

このページでは

「亡くなった場合」

に請求できる名目を大まかに書いております
どんな名目で損害賠償金を請求出来るの?(亡くなった場合)


交通事故に遭ってしまった場合
どんな名目でお金を請求すればいいのでしょうか?

このページでは

「物損事故の場合」

に請求できる名目を大まかに書いております
どんな名目で損害賠償金を請求出来るの?(物損事故の場合)


これは、基本中の基本ですが、事故により
発生した費用の領収書は必ず発行してもらいましょう

どんな些細な費用もです

中には認められない費用もありますが、自分で判断せず
すべて大事に保管して下さい
交通事故で発生したお金の領収書は必ず発行してもらう!


交渉をして、示談が成立すれば、示談金(損害賠償金)を
受け取れるわけですが、示談金の請求先には
一般的にこういう順番があります
損害賠償金は、まずどこに請求すればいいのか?


どうして、3つも存在するのか?

その理由は、加害者が加入している
自動車保険にあります

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」があります

自賠責保険は、国が定めた最低限支払わなければいけない
金額の基準があります(自賠法)

もう一つの任意保険にも
各保険会社が定めた支払い基準があります
損害賠償の支払基準は3つも存在する?


金額を出すのは、とても簡単ですよ
一定の情報があれば、計算可能です

左メニュー「請求出来る金額を知りたい!」の項目を
上から順にたどってみて下さい

人身事故で請求することが出来る「全ての項目」を
解説付きで計算できます!
トータルの損害賠償金額の計算式は?


これは、必須作業ではありませんが、実況見分調書を
所持しておくといろんな場面で利用できます

例えば、過失割合などで、もめた場合も
この実況見分調書に基づいての決定が可能です

保険会社は、加害者から事故の状況を聞いて
「判例タイムズ」という書籍に基づき、過失割合を提示して来ます
実況見分調書を閲覧・謄写(コピー)して備えておく


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ